トップ  > 

お彼岸販促品特集(春のお彼岸・秋のお彼岸)

お彼岸販促品特集

お彼岸は春と秋の年2回。
春のお彼岸は2019年3月21日(春分の日)前後3日間ずつ、
3月18日から合わせて7日間(24日まで)。
秋のお彼岸は2019年9月23日(秋分の日)前後3日間ずつ、
9月20日から合わせて7日間(26日まで)です。

春は「ぼたもち」秋は「おはぎ」をお供えし故人を供養します。
お彼岸に合わせての帰省が多く、おみやげ需要が高まることもふまえたコーナー展開が必要です。

お彼岸パープルアイテムを見る
表示方法 サムネイル表示【6列】 サムネイル表示【2列】 リスト表示
対象商品 在庫あり・注文可のみ 販売終了を含む全て

▲ページトップへ

お彼岸の豆知識

お彼岸とは

 「お彼岸のいわれポスター」の商品写真

「お彼岸」とは年に二回「春分の日」「秋分の日」を中心に、前後三日間ずつの合わせて七日間をさします。太陽が真東から上って真西に沈むので、落日を通して西方の極楽浄土と交わることができると考えられています。


「お彼岸のお墓参り」とは

お墓参りは彼岸中であればいつ行ってもかまいません。供花(きょうか)、線香、ロウソク、供え物、マッチ、数珠、ゴミ袋、ほうき、ちりとり、手桶とひしゃくなどを用意しましょう。


春は「ぼたもち」秋は「おはぎ」

 A3ポスター「ぼたもち」の商品写真

お供えでよくみられる「ぼたもち」と「おはぎ」は実は同じ食べ物です。食べる時期によって呼び名が変わり、春は牡丹に例え「ぼたもち」秋は萩(はぎ)に例え「おはぎ」と呼ばれるようになりました。古くから赤いあずきの色が邪気を払うとして、「春のお彼岸」「秋のお彼岸」にお供えするようになりました。

パープルアイテム(紫の幕・シート・ディスプレイBOX)

▲ページトップへ

関連業界のぼり

季節の味覚特集


新規会員登録へ